『大家の学校』関西で開校決定

まめくらし

商品・サービス|2019年03月28日

  • twitter

まめくらし、暮らしの場づくりのプロ育成

これまで 123人の卒業生を輩出

まめくらし(東京都練馬区)が運営する「大家の学校」が関西で開校することが決定した。
開校式は6月12日に滋賀県大津市内で開催予定。
ライフルホームズ総研(東京都千代田区)の島原万丈所長が「幸福の国の住まい方」をテーマに講演する。

「大家の学校」は、同社の代表で、カスタマイズ賃貸の第一人者でもある青木純氏が校長を務めるスクールだ。
家主はもちろんのこと、賃貸住宅という「暮らしの場づくり」に関わる全ての人を対象としている。
これまで東京で5期まで開講。123名が卒業し学んだことが卒業生たちの取り組みに反映されている。
今回、関西で待望の開講となった。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  3. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

  4. 大東建託、首都圏トップはみなとみらい線

    大東建託

  5. 法務省、不動産の相続登記、義務付けへ

    法務省

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ