プロと施主が家の施工を共に楽しむ会開始

その他|2019年06月13日

  • twitter

ハンディハウスプロジェクトのシェアアトリエ

シェアアトリエ&オンラインサロン会員募集

 施工作業から住み手と共に造る活動を展開するHandiHouse project(ハンディハウスプロジェクト、神奈川県横浜市)は、家づくりを楽しむコミュニティー『HandiLabo(ハンディラボ)』のメンバーとなる会員を募集開始した。

 『HandiLabo』は同社のシェアアトリエ『HandiLabo駒岡』と『HandiLabo Online』からなる。『家を趣味にしよう』という言葉を掲げ、もっと家を楽しむ社会づくりを、他社や住み手とコミュニケーションを取りながら実験、実践していくコミュニティーを目指す。

 具体的には常に自分ごととして失敗も含めつくることを楽しみ、家をつくるスタンスを持てるようになるために、施工時の試行錯誤の跡も併せて作ったものの共有、普段は見られない職人のサンプル、仕事にも触れられる。住まいにまつわるイベントなどを優先的に告知。過去のイベントも映像で残し、いつでも視聴を可能にする。さらに、DIY賃貸と連携し、住みながら自分にとって理想を体感し、学んでいけるスタイルを積極的に取り入れていく予定だ。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 【修繕費返還請求裁判】レオパレス勝訴

      レオパレス21

    2. コロナウイルス 宿泊大打撃

    3. Casa、民法改正の注意点解説

      Casa(カーサ)

    4. 仲介手数料裁判 東急リバ敗訴

      東急リバブル

    5. TATERU、19年12月期 最終赤字140億円

      TATERU

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ