日本の不動産証券化販売開始

世界

商品・サービス|2019年09月25日

  • twitter

世界、台湾投資家向けに開始

 不動産の証券化販売『STO』のコンサルティングを行う世界(東京都新宿区)は、9月5日に台湾投資家向けに日本の不動産の証券化販売を開始した。

 『STO』の対象となるのは、東京23区や大阪市の1億~5億円規模の新築・中古マンションや中古戸建てなど複数の物件。1口100万円という単位で販売し、実質利回りは5%以上を予定する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 大和ハウス、5年後に売上300億円目指す

    大和ハウス工業

  2. コロナ禍での家賃債務保証会社①

    全保連, エポスカード, オリコフォレントインシュア, オリエントコーポレーション, エルズサポート, JPMCファイナンス, 近畿保証サービス, ジェイリース, ニッポンインシュア, ジャックス, Casa(カーサ), 日本賃貸保証

  3. 変わる不動産実務 ~オーナーアプリ編①~

    コスギ不動産, 宅都プロパティ, Good(グッド)不動産, プロラボテック

  4. SNS広告、投稿の落とし穴

    公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会, ことぶき法律事務所

  5. 【トップインタビュー】サービス付き高齢者向け住宅を24棟746戸運営

    T.S.I(ティー・エス・アイ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ