大阪府住宅供給公社、クリエーター向け住戸で入居募集

大阪府住宅供給公社

リフォーム・リノベ|2020年02月08日

  • twitter

備えつけの家具はそのまま使うことができる

 大阪府内の団地管理を行う大阪府住宅供給公社(大阪市)は、若年層のクリエーターをターゲットに、団地活性を図る『来たれクリエーター!プロジェクト』を開始。2019年12月25日より、入居者募集を開始した。

団地内での作品発表が条件

 工芸家や芸術家などモノづくりを得意とする入居者に対し、同公社が管理する団地のリノベーション住居を賃料3万円で提供する。人数は2~3人のグループ1組で、ルームシェアとして貸し出す。入居条件として、団地内・外での創作発表イベントの開催を必須としている。例えば、ハンドメイド作品のフリーマーケットや団地広報誌の作製などが含まれる。

 場所は泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅から徒歩10分の『茶山台団地』。隣り合う空き部屋2戸をつなげて1戸として提供する『ニコイチ』で、約90m2の3LDKの部屋に作業場があり、家具は備え付け。汚れが気にならないように土間コンクリートを共用部では採用。各居室にはカギが付いており、ルームシェアでもプライバシーを確保した設計となっている。また、共用部の家具は備え付けとなり、初期費用を抑えて入居可能な点も特徴の一つ。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. コロナ禍 賃貸市場も大打撃

    2. コロナで民泊稼働ゼロも

    3. 「賃貸管理の法制化」6月成立見通し

    4. データで見る 部屋探し最新事情

    5. Shift、初期費用ゼロで差別化

      Shift(シフト)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ