データで見る 部屋探し最新事情

その他|2020年03月18日

  • twitter

 繁忙期も終盤になってきた。今繁忙期に行われた2社のアンケートを基に、どのように部屋探しを行っているのかを探る。見えてきたのはインターネット活用の実態だ。

来店しないで決める20代は16%

 不動産の企画開発、売買、仲介を手掛けるFJネクスト(東京都新宿区)は、首都圏在住の単身者を対象に『令和の引っ越し事情』アンケートを10日に発表した。調査期間は1月31日~2月2日、対象は東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県のワンルームに住む20,30代の独身者400人。男女比は50%ずつ、年代比は20代と30代で50%ずつでインターネットで行った。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【後編】

    平和建設, ウチダレック

  2. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介契約の動向を調査 ー前編ー

  3. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  4. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【前編】

    トレジャールーム, 中島住宅

  5. 【クローズアップ】Sumapla、家主と直接つながる部屋探しサイト開設

    Sumapla(スマプラ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ