積水ハウス、賃貸建築縮小、仲介・管理は伸長

積水ハウス

企業|2020年03月18日

  • twitter

 積水ハウス(大阪市)は5日、2020年1月期決算を発表した。賃貸住宅の請負建築が縮小し、不動産フィー事業が伸長する結果となり、ストックビジネスが同社の賃貸住宅戦略を支える構図が一段と鮮明になった。

 ストックの存在感高まる

 賃貸住宅に限った請負建築の売上高は4106億円と前期比1.3%減、営業利益は489億円と同11.9%減となった。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. コロナで民泊稼働ゼロも

    2. コロナ禍 賃貸市場も大打撃

    3. 「賃貸管理の法制化」6月成立見通し

    4. データで見る 部屋探し最新事情

    5. Shift、初期費用ゼロで差別化

      Shift(シフト)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ