大阪府住宅供給公社、大学・医療法人と連携

大阪府住宅供給公社

企業|2020年03月19日

  • twitter

3社で締結式が行われた

 大阪府住宅供給公社(大阪市)は10日、社会医療法人生長会(大阪府堺市)と帝塚山学院大学(同)との包括連携協定を締結した。同公社が管理する泉北ニュータウン(同)地域の再生と活性化に注力する。

高齢入居者の健康促進 

 泉北ニュータウンにある『茶山台団地』は、泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅から徒歩約10分。入居者の高齢化への対策や若年層の呼び込みを狙い、3年前から健康寿命の延伸につなげる取り組みを『まちかど保健室』として団地内の集会所を利用し3者との連携で行ってきた。生長会、帝塚山学院大学の医師や講師を団地に派遣し、入居者と地域住民を対象とした健康講和や、健康相談を実施するイベントを開催している。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. コロナで民泊稼働ゼロも

    2. コロナ禍 賃貸市場も大打撃

    3. 「賃貸管理の法制化」6月成立見通し

    4. データで見る 部屋探し最新事情

    5. Shift、初期費用ゼロで差別化

      Shift(シフト)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ