管理会社 コロナ禍、宿泊事業の行方

企業|2020年05月20日

  • twitter

賃貸用に間取り変更し、家具・家電付きで貸し出す(TAKUTO STAY大阪弁天町)

 コロナ禍による観光業への打撃により、宿泊事業を縮小する動きが加速している。宿泊施設から賃貸物件への転用を決めた管理会社に、集客の工夫や収益性の実情を聞いた。

賃貸併用施設として運用

住宅転用の相談、6棟約200室

 「民泊オーナーからの相談が毎日のようにきている」。そう話すのは、フォーラス&カンパニー(大阪市)の吉村貴成常務だ。大阪市内の特区民泊として物件を購入した個人オーナーから、賃貸物件への転用と、管理委託を望む声が寄せられている。その数は、案件ベースで6棟約200室に上る。現時点で1棟30室の物件を受託した。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 家賃支援策 自治体一覧【居住用・事業用】

    2. 家賃保証の現場 「家賃払えない」入居者対応に奔走

    3. 地場大手「IT化」加速

    4. 賃貸仲介、一部で回復傾向

    5. 絆人、シェアハウスに特化した設計プラン

      絆人

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ