アッドスパイス、長屋を住居兼工房に改修

アッドスパイス

商品・サービス|2020年05月22日

  • twitter

2軒の長屋の前には中庭があり、イベントを行うこともできる

 不動産の再生プロデュースを手掛けるアッドスパイス(京都市)は長屋を改修し、住宅兼工房に再生した。絹織物の産業地として有名な西陣エリアにある築60年以上の木造住宅が、クリエーティブな入居者が集う『つれづれnishijin』として生まれ変わった。

DIY可で3組の入居者が成約

 改修コンセプトである「職住一体」は、西陣という街の歴史や文化から発想を得た。織物産業で栄えた西陣エリアではかつて、自宅の中に作業場を持つ「職住一体」の暮らしが広がっていた。改修した長屋の一部も、機織りで生計を立てていた人が住んでいたという。ここからヒントを得て、古くから地域に根付く「職住一体」を現代風にアレンジする再生プランを企画。店舗や工房として賃貸することができれば、住宅だけよりも敷金を含め高い賃料になる。また、駅から遠いが商店街に近接しているため「職住一体」に適していると考えた。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 家賃支援策 自治体一覧【居住用・事業用】

    2. 家賃保証の現場 「家賃払えない」入居者対応に奔走

    3. 地場大手「IT化」加速

    4. 賃貸仲介、一部で回復傾向

    5. 絆人、シェアハウスに特化した設計プラン

      絆人

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ