「都市近郊の戸建て」に活路(逆境の民泊ビジネス・事業者たちの今1)

一般社団法人日本民泊協会, 百戦錬磨, Airbnb Japan

ニュース|2020年09月14日

  • twitter

都市近郊の戸建てを豊富にラインアップ 【写真提供 STAY JAPAN】

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で苦境が続く民泊ビジネス。その中で、民泊事業者の一部が生き残りをかけて新たなニーズ獲得に動いている。利用が増えている都市近郊の戸建て民泊の取り扱い、コロナ感染に関わる自主隔離者や医療従事者の取り込み。また宿泊料の下落によって「お試し同棲」なる需要も一部で出てきている。業界で働く当事者たちは今、民泊ビジネスの足元と見通しをどう見ているのか。最前線を追う。

3密避けつつ非日常楽しむ人が増加

 民泊ビジネスの業界団体、一般社団法人日本民泊協会(大阪市)では、会員事業者が抱える登録民泊物件数が3月から現在にかけて半減した。実数は非開示だが、数千規模に及ぶ。2019年の初めごろから物件数は頭打ちになっていたが、コロナ禍で撤退が相次いだ。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸管理の内容・こだわり、会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸管理編~)

    山一地所, エスト建物管理, 東洋開発

  2. 歩合給「生産性」軸に検討 ハウスコム 田村穂社長【トップインタビュー】

    ハウスコム

  3. 借り上げ戦略 大幅見直し OYO Japan 山本竜馬社長【トップインタビュー】

    OYO Japan

  4. 日立不動産、M&Aで事業承継

    日立不動産

  5. 「外国人」「非正規雇用者」に依存するシェアハウスは苦戦(コロナ禍のシェアハウス調査4)

    ジャフプラザ, プティティール

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ