土地活用から管理までトータルプロデュース

大和小田急建設

商品・サービス|2010年08月09日

  • twitter

大和小田急建設(東京都新宿区)は、8月1日に企画型賃貸マンションの新商品である「DO Project(ドゥ プロジェクト)を発売した。この商品は土地活用から建築、管理までのトータルプロデュースを行う。商業系地域(市街地)と、住居系地域(郊外)、それぞれの地域特性を生かせるよう2つの配置計画を用意した。

スタイリッシュな外観デザイン。入居者のプライバシー配慮とともに建物の高級感を高めるため、共用廊下を内部廊下にした。

各居室の面積を6畳以上にし、柱を住戸の外側に出して居室内に凹凸のない空間を確保した。可動式間仕切りで入居者が空間を自由に活用できるように工夫した。

販売地域は全国。販売価格は、本体工事価格で3・3平方m当たり57・3万円から(税抜き、くい基礎および外構工事別途)。販売目標は年間20棟。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸管理の内容・こだわり、会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸管理編~)

    山一地所, エスト建物管理, 東洋開発

  2. 歩合給「生産性」軸に検討 ハウスコム 田村穂社長【トップインタビュー】

    ハウスコム

  3. 借り上げ戦略 大幅見直し OYO Japan 山本竜馬社長【トップインタビュー】

    OYO Japan

  4. 日立不動産、M&Aで事業承継

    日立不動産

  5. 「外国人」「非正規雇用者」に依存するシェアハウスは苦戦(コロナ禍のシェアハウス調査4)

    ジャフプラザ, プティティール

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ