【その2】賃貸仲介業の実態を探る

ハタスパートナー, 青山地建, さくらホーム

企業|2020年10月14日

  • twitter

カフェを意識した落ち着いた雰囲気の店舗

 賃貸仲介事業で、1社ごとに1人あたり成約数・成約単価は会社ごとに異なる。その平均はどれくらいで、会社の事情・エリアの特性によってどう違ってくるのか。それを知るために一社ずつ地場企業の賃貸仲介業の実績を追う。2回目の今回は、ハタスパートナー、青山地建、さくらホームの3社の状況を探る。

ハタスパートナー、管理事業に付随して仲介を拡大

仲介と管理の相乗効果に期待

 約5800戸を管理するハタスパートナー(愛知県刈谷市)は、約2年前に仲介事業を本格化。管理物件が多く分布するエリアに店舗を展開して実績を積み上げている。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 2020 人気設備ランキング発表

  2. ファイバーゲート、自社開発IoT製品、販売開始

    ファイバーゲート

  3. クレームの多い設備「ネット無料」「宅配BOX」が突出(人気設備ランキング番外編)

    PIM, 富士建設工業, I・S・E

  4. 日本宅配システム、非対面受け取り増加で需要拡大

    日本宅配システム

  5. 加瀬倉庫、半個室作れるパーテーション販売

    加瀬倉庫

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ