【その3】賃貸仲介業の実態を探る

日生産業, i Creations(アイクリエイションズ), Shift(シフト)

企業|2020年10月15日

  • twitter

 賃貸仲介事業で、1社ごとに1人あたり成約数・成約単価は会社ごとに異なる。その平均はどれくらいで、会社の事情・エリアの特性によってどう違ってくるのか。それを知るために一社ずつ地場企業の賃貸仲介業の実績を追う。3回目の今回は、日生産業、i Creations、Shiftの3社の状況を探る。

日生産業、愛知2店舗で年間570件を賃貸仲介

売上構成は上から3番目

 愛知県地場の不動産賃貸会社、日生産業(愛知県名古屋市)は、賃貸仲介店舗を県内2拠点で運営し、いずれも「アパマンショップ」にフランチャイズ加盟している。仲介業売り上げは、全体の18%を占める。賃貸管理業の割合は24%で、二つ合わせて42%と同社の大きな収入源。管理戸数は550件で、年間賃貸仲介件数が570件。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 火災保険利用の修繕、不正申請で逮捕者

    国民生活センター,保険ヴィレッジ,日本住宅保全協会

  2. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  3. 日本賃貸住宅管理協会、日管協フォーラム2021開催

    日本賃貸住宅管理協会

  4. イノーヴ、表参道に猫共生型物件

    イノーヴ

  5. 接客のマニュアル化と巡回ポイント

    【連載】現場レポート 賃貸業界のキャリア形成 VOL.114

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ