【その3】賃貸仲介業の実態を探る

日生産業, i Creations(アイクリエイションズ), Shift(シフト)

企業|2020年10月15日

  • twitter

 賃貸仲介事業で、1社ごとに1人あたり成約数・成約単価は会社ごとに異なる。その平均はどれくらいで、会社の事情・エリアの特性によってどう違ってくるのか。それを知るために一社ずつ地場企業の賃貸仲介業の実績を追う。3回目の今回は、日生産業、i Creations、Shiftの3社の状況を探る。

日生産業、愛知2店舗で年間570件を賃貸仲介

売上構成は上から3番目

 愛知県地場の不動産賃貸会社、日生産業(愛知県名古屋市)は、賃貸仲介店舗を県内2拠点で運営し、いずれも「アパマンショップ」にフランチャイズ加盟している。仲介業売り上げは、全体の18%を占める。賃貸管理業の割合は24%で、二つ合わせて42%と同社の大きな収入源。管理戸数は550件で、年間賃貸仲介件数が570件。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸仲介業の実態を探る

    愛媛建物, アップルハウジング, タクシン不動産

  2. オクスト、施工後1カ月で満室

    オクスト

  3. 2020 人気設備ランキング発表

  4. LIFULL、住みたい街「生活便利な郊外」躍進

    LIFULL(ライフル)

  5. 入居者が喜ぶIoT設備 8選(トレンド企画・後半)

    ライフリライアンス, 日栄インテック, Robot home(ロボットホーム), Wiz(ワイズ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ