【トレンド企画・後編】物確システム・スマートキーボックスの活用で効率化できる業務って?

ユナイテッドスタジオ, ライナフ, イタンジ, 常口アトム, スマサポ, NTTメディアサプライ

商品・サービス|2020年11月21日

  • twitter

『スマサポキーボックス』。空室のドアに貼り付けて使用する

 業務効率化や新型コロナウイルスの感染対策として、新しいスタイルの賃貸仲介事業に挑戦する不動産会社が増えている。後半では、感染対策のため、スマート物件確認サービス・スマートキーボックス活用の事例を紹介する。

<物確システム等>
空室状況の確認と内見受付を自動化

 千葉県浦安市や市川市を中心に賃貸管理・仲介業を行うユナイテッドスタジオ(千葉市)は4月から、内見業務の効率化のためライナフ(東京都千代田区)の『スマート物確』と『スマート内覧』とスマートキーボックスを活用している。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【不動産DX】オンラインセッションレポート~スマートロック編~

    アサヒグローバル, 三菱地所ハウスネット, ゴールドトラスト, ライナフ

  4. 【不動産DX】オンラインセッションレポート~RPA編~

    ハウスパートナーホールディングス, 日本財託, ディップ

  5. 都市再生機構×フージャースアセットマネジメント、DIYとアウトドアがコンセプト

    独立行政法人都市再生機構, フージャースアセットマネジメント

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ