【実態調査】付帯商品の売上は全体の何%?②

不動産流通センター, LAKIA COMPANY(ラキアカンパニー), トレジャールーム

企業|2020年12月16日

  • twitter

 賃貸管理・仲介において、各社の取り組みはさまざまだ。積極的に販売し、成約単価の向上に努め、大事な収入源の一つとする企業もある。その一方、入居率の低下を懸念し、客付けを優先させているために、あえて売り込みに消極的な企業もある。今回は管理戸数約2000~1000戸台の不動産流通センター、LAKIA COMPANY、トレジャールームの付帯商品の販売状況や、取り組みを取材した。

不動産流通センター、仲介・付帯売上、計上先を分ける

リーシング単独の成果を可視化

 管理戸数2020戸の不動産流通センター(兵庫県加古川市)では、売上高約7億円のうち、構成比率で最多は43%を占める買取再販事業で、約3億円を稼ぐ。次に自社物件の家賃収入で約1億2000万円、賃貸管理事業が約1億1000万円と続く。同社では管理手数料を除く更新料なども付帯サービスとして計上しており、それらの売り上げは約6320万円という。売上高全体の1割未満だ。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 東急、不動産運営事業を子会社へ移管

    東急

  2. 【特集】賃貸仲介の「来店成約率」どう高める?(1/全3回)

    エル・ディー・ケイ, FPR(エフピーアール)

  3. 【特別リポート】緊急事態宣言、部屋探し店舗の集客の影響は軽微?一都三県の4社に聞く

    平和不動産, Nexture(ネクスチャー), タキナミネクスト, イーアス不動産

  4. 【トップインタビュー】ハウスコム、宅都買収で計211店舗に拡大

    ハウスコム

  5. 宅都HD、賃貸仲介事業をハウスコムに株式譲渡

    宅都ホールディングス, ハウスコム

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ