長栄、夏季イベント 4年ぶり開催

長栄

管理・仲介業|2023年09月20日

  • twitter

見やすい席で花火を楽しむ入居者の様子

 約2万6000戸を管理する長栄(京都市)は、4年ぶりに開催された「2023 びわ湖大花火大会」に入居者2000人を招待し「ベルヴィ夏祭り」と題したイベントを実施した。

入居者2000人を招待

 ベルヴィ夏祭りは、2013年より開催している入居者向けのイベントだ。新型コロナウイルス禍により3年間中止していたため、今回で8回目の開催となる。花火大会の観覧スペースを設け、抽選に当たった入居者が参加した。開催目的は大きく二つ。一つ目は、入居者とのコミュニケーションの機会を得るため。普段なかなか接することが少ない入居者と直接話すことでニーズを掴み、今後の空室対策に役立てている。二つ目は、入居者の孤立化を防ぐため。賃貸物件の入居者は町内会などに入る事例は少なく、周囲に知り合いがいないケースも多い。こうしたイベントを通じて入居者が、地域の催しにも参加できるようにする。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『長栄、保有物件39棟にEV充電設備導入』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

  4. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  5. リース 中道康徳社長 家賃債務保証システムで成長

    【企業研究vol.244】リース

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ