スマートライフ、1階の店舗を住居に改修

スマートライフ

リフォーム・リノベ|2020年06月25日

  • twitter

~before~ユニットバスは比較的新しい

 店舗併用住宅の店舗部分を住居に改修し、月に3万円以上家賃収入をアップさせたのは、スマートライフ(鹿児島市)だ。既存の水まわり設備を利用してコストを抑え、広々としたLDKが魅力的な物件に仕上がった。

一棟で3万3000円の家賃アップ

 鹿児島県鹿屋市の中心部、大隅交通ネットワークバス「市役所前」停留所から徒歩10分の『MMコーポ』は、東京都内に住むオーナーが相続で取得した、築14年の木造2階建て。オーナーは管理にほとんど関与しておらず、弁護士事務所の仲介で同社が管理することになった。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 賃貸管理業法ついに成立

    2. コロナ不況最前線 アパート家賃滞納「じわり」発生

    3. 朝日不動産、ウェブセミナーを開催

      朝日不動産

    4. Labo、外国人実習生向け物件着工

      Labo(ラボ)

    5. モダンスタンダード、高級賃貸でも「部屋数」重視

      モダンスタンダード

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ