電子交付社会実験が延期

国交省、6月中に参加企業を募集

国土交通省が5月から予定していた賃貸仲介の契約における電子書面交付の社会実験が7月以降に延期する。6月中に社会実験の概要を公表し、参加企業の募集を始めたいとしているが、めどが立っていない状況だ。

今年2月に開催した「ITを活用した重要事項説明に係る社会実験に関する検証検討会」では、5月中に参加企業を募集し社会実験を始める予定だったが、マニュアルづくりが遅れているようだ。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事