ハウスクル、買い取り再販強みに急成長

ハウスクル

統計データ|2024年04月24日

  • twitter

年間100件を取得、売上約57億円

 買い取り再販事業を主軸とするハウスクル(東京都台東区)は、業績を大きく伸ばす。

 創業9期目となる2023年9月期の売上高は56億9700万円と、前期比25%超の増加となった。今後は経営の安定化のため、管理戸数を増やしていく。

 同社の商圏は1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)。従業員数は65人。主力の買い取り再販の中でも、借地権のある物件や再建築不可など、いわゆる「難あり物件」の買い取りに強みを持つ。年間の買い取り件数は100件程度。そのうち半数を難あり物件が占める。

 志田聡社長は「これまで500件以上の難あり物件の現地調査や底地権者との交渉を行ってきた」と話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『ジェクトワン、空き家活用事業を拡大』

検索

アクセスランキング

  1. 最高裁判決、公社の家賃改定に一石

    最高裁判所,神奈川県住宅供給公社

  2. 全国賃貸管理ビジネス協会、シンポジウムを開催

    全国賃貸管理ビジネス協会

  3. 大和ハウス賃貸リフォーム、買取再販本格化 年商400億円へ【新社長インタビュー】

    大和ハウス賃貸リフォーム

  4. Facilo、12億円調達 機能と支援拡充

    Facilo(ファシロ)

  5. 穴吹ハウジングサービス、建物メンテナンスの研修

    穴吹ハウジングサービス

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ