日本グランデの上場承認

札証アンビシャスに6月予定

札幌証券取引所は15日、マンション分譲・賃貸などを手掛ける日本グランデ(北海道札幌市)が6月19日に新興市場アンビシャスに上場すると発表した。

日本グランデは2003年4月にマンションのトータルプロデュースを行う不動産売買仲介会社として設立し、札幌市を中心に自社マンション『グランファーレ』シリーズを展開する。不動産分譲事業で培った永住型マンションのノウハウを生かし、賃貸事業ではサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)『グランウェルネス』シリーズの開発を推進。居住用賃貸物件5棟のうち4棟がサ高住。その他賃貸マンションや立体駐車場など収益不動産事業を行っている。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事