東建コーポレーション、第3四半期の連結売上高0.4%減

東建コーポレーション

ニュース|2022年04月03日

  • twitter

 東建コーポレーション(愛知県名古屋市)は、3月14日に2022年4月期第3四半期決算を発表した。連結での業績は売上高が21年同期比0.4%減の2300億3800万円、営業利益が同4.4%増の113億4000万円、経常利益が同1.4%減の115億5800万円だった。

建設受注は6.3%増と回復傾向

 建設事業の売上高は21年同期比8.4%減の824億900万円、営業利益は同21.9%減の63億9700万円だった。減収の要因は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、緊急事態宣言の発出時には営業活動の自粛や縮小を行うなどしたため、21年4月期上半期の受注高が伸び悩んだからだという。減益の背景には、木材や鋼材といった建設資材価格の高騰がある。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『東建コーポレーション、オンライン仲介を本格稼働』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 【不動産DXのシステム特集】~賃貸管理システム編~

    アットホーム,日本情報クリエイト,いえらぶGROUP,アセットコミュニケーションズ,Bambooboy(バンブーボーイ),東計電算

  2. ハウスメーカー、賃貸復調

    レオパレス21,大和ハウス工業, 大東建託,積水ハウス,旭化成ホームズ,スターツコーポレーション

  3. 【管理業法を解説!~後編~】Q&Aで疑問を解決!管理戸数あたりの管理者の配置基準はあるの?

  4. 【管理業法を解説!~前編~】200戸以上の管理受託、無登録は罰則へ

  5. 【2代目家主座談会・前編】求めるのは"担当者の人柄"

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ