パート比率4割 単純作業を依頼

クラスコ

企業|2018年07月31日

  • twitter

自社開発のアプリで点検や工事発注対応

1万6562戸を管理するクラスコ(石川県金沢市)は小村典弘社長がトップに就任してから3年で、管理部の残業時間を36・5%減らすことに成功した。

それができた理由には大きく2つある。1つは自社で業務効率化のアプリケーションを開発し、日々の業務に活用している点だ。2つ目はパートの採用を強化し、社員に集中していた業務をパートにシフトしていったことである。

小村社長が社長に就任してから古参の社員などが一気に辞めた。

「パートに任せられる業務は何かを棚卸しした」と小村社長は振り返る。その時に考えたのはタブレットやスマートフォンを使い手順通りに進めていけば、業務が完了する仕組みができればいいということだった。

インターネット経由で作業したデータを社内システムに取り込めることで、一度会社に戻ってから紙にメモした内容を入力し直すといった2度手間をどれだけ省くかが業務効率化のポイントになると考えた。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  3. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

  4. 大東建託、首都圏トップはみなとみらい線

    大東建託

  5. 法務省、不動産の相続登記、義務付けへ

    法務省

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ