エレマックス、満足度向上で平均入居期間5年

エレマックス

企業|2020年08月07日

  • twitter

 2000戸管理するエレマックス(東京都渋谷区)は、管理物件の設備のきめ細かな保守管理を行うことで入居者の満足度向上を図っている。その結果、平均入居期間は5年となり、入居率は99%を達成。既存顧客のオーナーからのリピートや紹介が増え、管理戸数を約10年間で1000戸増やしている。

入居中に設備の不具合解消

 具体的には、繁忙期後の5月に全物件の入居者に対して、室内設備に不具合や不満がないかについての電話がけを行っている。例えば、エアコンの不調を事前に把握しておけば、夏を迎えるまでにオーナーに交渉し交換することができ、入居者のストレス発生を未然に防ぐことができる。毎年100戸ほどの物件で設備の問題が発覚している。定期的に問題を把握し、解決していくことで、入居者に快適な住環境を維持している。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 日立不動産、M&Aで事業承継

    日立不動産

  2. 【その1】賃貸管理の内容・こだわり、会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸管理編~)

    山一地所, エスト建物管理, 東洋開発

  3. 【その2】賃貸仲介の成約単価・成約率などは会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸仲介編~)

    リライフ, スタートライングループ

  4. 歩合給「生産性」軸に検討 ハウスコム 田村穂社長【トップインタビュー】

    ハウスコム

  5. チームプロモート、QRコードで修繕手配

    チームプロモート

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ