富士リアルティ、木造建築事業を拡大

富士リアルティ

管理・仲介業|2024年02月06日

  • twitter

富士リアルティが建築する木造3階建ての賃貸住宅

 神奈川県の湘南エリアで売買仲介事業をメインに行う富士リアルティ(神奈川県藤沢市)は、建築業へと事業を拡大する。その中でも2021年ごろから木造建築に注力。実需向けをはじめとし、商業ビルや賃貸住宅の建築も手がける。23年は木造建築において6億円を売り上げた。

コストRC増の7割で受注増

 メインは実需向けの注文住宅だが、22年からは特定建設業許可を取得したことで3階建ての受注を獲得し始めたことで、収益物件がメインにシフトしつつある。3階建ての木造建築物はRC造や鉄骨造と違い、耐火建築物ではなく、よりコストの安い準耐火建築物での建築が可能だ。建築費の高騰から、安価に建築可能な木造3階建ての賃貸住宅や店舗の依頼が増えている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『リアルターソリューションズ、中古物件の売買仲介を強化』

検索

アクセスランキング

  1. 最高裁判決、公社の家賃改定に一石

    最高裁判所,神奈川県住宅供給公社

  2. 全国賃貸管理ビジネス協会、シンポジウムを開催

    全国賃貸管理ビジネス協会

  3. 大和ハウス賃貸リフォーム、買取再販本格化 年商400億円へ【新社長インタビュー】

    大和ハウス賃貸リフォーム

  4. Facilo、12億円調達 機能と支援拡充

    Facilo(ファシロ)

  5. 穴吹ハウジングサービス、建物メンテナンスの研修

    穴吹ハウジングサービス

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ