宅配ボックス補助金、申請受付

国土交通省,ハッピーハウス

その他|2024年05月17日

  • twitter

 国土交通省は宅配ボックスに関する補助金を支給し、設置支援を行っている。そのうちの1事業である「子育てエコホーム支援事業」は4月より補助金申請の受け付けを開始した。複数ある支援事業のうち賃貸住宅に関連する同支援事業について取り上げる。管理会社に取材し、補助金活用の実情を探った。

今後申請の煩雑さ増す懸念も

子育てエコホーム 最大30万円支給

 賃貸住宅における宅配ボックスの追加設置に活用できる補助金の申請がスタートした。管理会社からは提出資料の煩雑さを指摘する声も上がる。

 国交省が支給する宅配ボックスの設置に関する補助金は全9事業に分かれる。そのうち、賃貸住宅で活用できる補助金事業は「子育てエコホーム支援事業」「防災・省エネまちづくり緊急促進事業」「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」の三つ。

 その中でも、子育てエコホーム支援事業は、省エネルギー化性能設備を設置することで申請が可能になる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『窓リノベ補助金を推進』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  4. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ