BPM、オンライン上での退去立ち会いが可能に

BPM(ビーピーエム)

商品|2021年04月10日

  • twitter

 工事作業依頼・報告回収ツール『Qosmos(コスモス)』を開発・販売するBPM(ビーピーエム:東京都渋谷区)が、2020年12月よりオンライン退去立ち会い機能をリリースした。

アプリで室内写真と修繕費用を共有

 同ツールは物件の管理会社向けのサービスで、部屋内の写真や修繕費用を入居者とオンライン上で共有し退去立ち会いを行う。入居者とのスケジュール調整が不要なため、原状回復工事の着手がスムーズとなり空室期間の短縮につながる。全てオンライン上で完結するので、入居者はスマートフォンがあれば短時間で手軽に確認可能だ。感染症対策として、対面する機会を減らしたいというニーズに応えることができるのも強みである。実際に賃貸物件の管理戸数が3万5000戸を超える三井ホームエステート(東京都千代田区)でも一部エリアで試験導入を開始した。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ