Crezit、初期費用の分割払いサービス

Crezit(クレジット)

商品・サービス|2020年06月04日

  • twitter

『OPENUP賃貸』のウェブ画面

 低金利、少額の融資をスマホで受けられるサービスを手掛けるCrezit(クレジット:東京都港区)は4月16日、賃貸住宅の契約時に支払う初期費用の分割払いサービス『OPENUP(オープンアップ)賃貸』の事前受け付けを開始した。現在、新卒者など若い世代を中心に30件の申し込みが入っている。

新卒者などから申し込み30件

 家賃、敷金、礼金、保証料、保険料など引っ越しの際に支払う初期費用は借主にとって大きな負担となる。同サービスは借主が払う初期費用を管理会社に立て替え、借主が口座引き落としで同社に毎月返済していく。返済期間は最大12カ月だ。矢部寿明社長は「家賃の5カ月分に相当することもある初期費用の支払いを分割できるようにすることで、新卒者の引っ越しをサポートしたい」と語る。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 賃貸管理業法ついに成立

    2. コロナ不況最前線 アパート家賃滞納「じわり」発生

    3. 朝日不動産、ウェブセミナーを開催

      朝日不動産

    4. Labo、外国人実習生向け物件着工

      Labo(ラボ)

    5. モダンスタンダード、高級賃貸でも「部屋数」重視

      モダンスタンダード

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ