人と猫がストレス感じない賃貸|Gatos Apartment

Maison Neko(メゾンネコ)

人気物件|2019年11月12日

  • twitter

まるで一軒家のような外観。実は2棟に分かれている

 猫と暮らせる賃貸住宅『Maison Neko(メゾンネコ)』は、JR常磐線・京成金町線『金町』駅から徒歩15分の場所にある。猫物件を手掛けるGatos Apartment(ガトスアパートメント:東京都杉並区)監修のもとつくられた同建物は、入居待ちが出るほどの人気物件だ。

縦移動が好きな猫の特性を考慮した4層デザイン

 『Maison Neko(メゾンネコ:東京都葛飾区)』のコンセプトは、「キャットタワーの中に人が住む」だ。そのために1住戸3階建てとし、1階はリビングや専用テラス、2階にはキッチンやトイレ、3階に浴室、そしてロフトを設けた4層構造とした。縦方向の移動を好む猫の特性を考慮した造りだ。


窓サッシから専用テラス経由で外に出る。収納が置ける空間を随所に残した

窓サッシから専用テラス経由で外に出る。収納が置ける空間を随所に残した

 『Maison Neko』では、室内で運動不足を解消でき、快適に暮らせるような造りを目指した。全室専用テラスを設けることで、猫が外に出られる空間をつくるなど工夫している。専用テラスの塀は高さ約2mとし、屋根に使われる素材を使用。爪が引っ掛からないため、容易に脱出できない造りとなっている。


トイレに猫用トイレを二つ設置できる。猫専用扉も用意した

トイレに猫用トイレを二つ設置できる。猫専用扉も用意した

 またトイレの処理がしやすいように、トイレに猫用トイレスペースを設けた。近くにトイレ用砂やマットなどが片付けられる収納も用意。トイレに流せるタイプのトイレ用砂を使えば、そのままトイレに処理でき、臭いも気にならない。

 猫は夜行性なので人間が寝ている時間帯にふんをすることも多い。そこでトイレの扉には猫専用の小さな扉を用意。猫は自分のタイミングでトイレをすることができ、人間は朝までぐっすり眠れる仕様だ。

猫は縦方向の移動が好きなため3階建てとした

猫は縦方向の移動が好きなため3階建てとした

 「人間ファーストで造るようにしています」と同物件の監修者 Gatos Apartment(ガトスアパートメント:東京都千代田区)木津イチロウ代表は話す。猫が好みそうな棚をたくさん用意するのではなく、インテリアに溶け込むようなモノを設えている。また賃貸物件のため、どのような猫が入るか分からない。高い場所に窓を設け、縦方向の移動がしたくなるような空間を用意し、過剰に造り込まないようにした。入居者が猫の特性に合わせて家具や棚などを足していけばいいという考えだ。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. フェイスネットワーク、居住用不動産への投資堅調

    フェイスネットワーク

  5. 大阪府住宅供給公社、団地内にシェアサイクル設置

    大阪府住宅供給公社

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ