Housmart、希望の物件情報を自動送信

Housmart(ハウスマート)

商品・サービス|2020年08月13日

  • twitter

 Housmart(ハウスマート:東京都中央区)は3日、不動産仲介会社向け営業支援システム『プロポクラウド』の7月の導入店舗数が4月比29%増加したと発表した。新型コロナウイルスの影響で従来通りの来店や物件見学が困難になったことから、営業担当者に代わって顧客の希望条件に合った物件情報を自動送信する自動追客システムの導入が増えているという。

導入企業が3カ月で3割増

 『プロポクラウド』は中古マンション情報やマンション売却に関するコンテンツを、営業担当者に代わって自動でメール送信。月額料金は税別5万円からで、現在140店舗以上が導入している。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 不動産仲介大手エイブルの男性社員が逮捕

    エイブル

  2. 民法改正から1年、設備故障対応の実態は?~前編~

    日本賃貸住宅管理協会, 貝沼建設

  3. 新しい不動産実務、入居者への付加価値サービス①

    リロクリエイト, リロクラブ, ビューン, アクセルラボ, パレットクラウド

  4. 仲介・管理会社ノート リフォーム編② ~前編~

    松井産業, 野口計画管理, 恵不動産

  5. FJネクストら、収益不動産開発・販売の上場企業7社決算まとめ

    フェイスネットワーク, プレサンスコーポレーション, FJ(エフ・ジェー)ネクスト, プロパティエージェント, AD(エー・ディー)ワークスグループ, 新日本建物, コーセーアールイー

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ