KAKUCHO、内見時用ARサービス本格開始

KAKUCHO(カクチョウ)

商品・サービス|2020年06月27日

  • twitter

ARサービス利用時の画像

 AR(拡張現実)サービスを提供するKAKUCHO(カクチョウ:東京都渋谷区)は、22日、不動産仲介会社の営業マン向けに内見時に使えるARサービスの提供を本格スタートした。

家具家電の配置イメージを視覚化

 同サービスは『Pocket Bed(ポケットベッド)』という名前で、内見したときに内見者が購入を検討していたり、持ち合わせている家具や家電が部屋に配置できるかどうかをARの技術を使って確認できるというものだ。通常メジャーで測って、想定する家具や家電の配置確認をするが、同サービスではアイテムとサイズを選択し、スマートフォンをかざすと、まるで室内に家具や家電があるかのようにスマートフォン画面に映る。立体的な印象もつかみやすくなる。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 賃貸管理業法ついに成立

    2. コロナ不況最前線 アパート家賃滞納「じわり」発生

    3. 朝日不動産、ウェブセミナーを開催

      朝日不動産

    4. Labo、外国人実習生向け物件着工

      Labo(ラボ)

    5. モダンスタンダード、高級賃貸でも「部屋数」重視

      モダンスタンダード

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ