東京オフィスにショールームを開設

シノケンハーモニー

企業|2012年08月28日

  • twitter

個人投資家向けに投資用アパート・マンションの企画・販売を行うシノケンハーモニー(福岡県福岡市)は8月18日、港区にある東京オフィスの1階にショールームを開設した。ショールーム内にはアパート販売物件の(1)New Standard(ロフト付きスキップフロア--フロアの高さを半階ずつずらして配置したフロアタイプ)と(2)AVAND(都市型ロフト付きコンパクトタイプ)の2物件を実物大で設置。床面積は、(1)が21.36平方mで、(2)が12.39平方mとなっている。

「ショールームに来られたお客様に当社のアパート商品を実際に体験していただき、納得した上で購入していただければと思います」と同社経営企画部の栗山真一氏はコメント。今後はショールーム内のラウンジで投資セミナーも開催する予定だという。福岡の本社にも商品見学のできるコーナーを設置しており、同社でモデルルームを内覧できる施設は東京を含めて2店舗目となる。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. フェイスネットワーク、居住用不動産への投資堅調

    フェイスネットワーク

  5. 大阪府住宅供給公社、団地内にシェアサイクル設置

    大阪府住宅供給公社

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ