コマーシャル・アールイーが負債総額150億円で倒産

コマーシャル・アールイー

企業|2010年05月10日

  • twitter

コマーシャル・アールイー(東京都中央区)は5月6日、民事再生手続き開始を東京地裁に申し立てし、受理された。負債総額は150億円。同日、大阪証券取引所はジャスダックに上場していた同社の上場廃止を決定した。

サブプライムローン問題に端を発する金融危機をきっかけに、同社が開発・販売を手掛けていた事業系・住宅系不動産が販売不振に陥っていた。また、子会社のサブリース事業も苦しい状況が続いていた。

同社は1980年設立。物流不動産を中核とした管理・サブリース事業を展開し、近年は賃貸住宅の仲介・管理、投資用アパートの販売などを行っていた。今後はスポンサーを選定し、事業再建を図るという。

なお、子会社で運営している賃貸仲介店舗「ドッとあーる賃貸」は、事業を継続する。

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 国家資格化後初の賃貸不動産経営管理士試験、合格1万人超

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会, Ken(ケン)ビジネススクール

  2. 2022年版で賃貸仲介件数を伸ばした企業のウェブ集客<4000件~1万件台企業5社>

    大東建託グループ, 大東建託リーシング, ハウスコム, タウンハウジング, 京都ライフ, 明和不動産, 福徳不動産

  3. 2022年版賃貸仲介件数ランキング404社(1位~10位)

    2022年版賃貸仲介件数ランキング

  4. コロナ禍の影響、給湯器の供給不足が深刻に

    高山不動産, キンライサー, 大問屋, 住研川越

  5. 入居後の生活関連サービスの提供も視野【トップインタビュー】

    CHINTAI(チンタイ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ