木造共同住宅で新工法採用

総合建設会社トーヨー建設

商品・サービス|2019年11月19日

  • twitter

1階から見たCLTの断面

 総合建設会社トーヨー建設(東京都葛飾区)は、葛飾区高砂に直交集成板、CLT(クロス・ラミネーティッド・ティンバー)を採用した共同住宅を建築し、7日に構造見学会を行った。

柱少なく高い耐震性

 CLTは、層ごとに繊維方向が直交するよう張り合わされた大型木質パネル。繊維方向が平行に並ぶ集成板に比べ、多方向からの力に強く変形しにくい。耐震性、耐火性、断熱性などに優れ、柱や梁のほか、壁や床など面材として建物を支えることができる。板目の美しさから内装や家具の化粧板としても利用されている。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 電子書面交付社会実験、「積極活用」113社中3社のみ

    2. 不動産業務のマッチングサービス

      ラックベア

    3. 企業研究vol.040 木村光貴 社長

      ユーミー ホールディングス

    4. TATERU 倒産リスク回避

      TATERU

    5. 沖縄限定の賃貸住宅

      大東建託

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ