管理会社向けセミナー開催

いえらぶGROUP

企業|2019年12月11日

  • twitter

IT活用し受電業務を10分の1に

 不動産業務支援サービスを提供するいえらぶGROUP(東京都新宿区)は10月29日、IT活用をテーマにした管理会社向けセミナーを開催した。

 リーシング業務をIT化し大幅な効率化に成功した日本財託管理サービス(同)のケースを紹介。業務効率化を検討する不動産会社15社が参加した。

 登壇したのは、日本財託管理サービス・賃貸営業部サイト責任者の小竹裕氏。システム導入以前の繁忙期では、電話による物件確認が1日1500件の受電があったという。

 受電対応でオーナー対応業務がおろそかになってしまうことを危惧し、2018年の3月からITシステムを導入したリーシング業務フローの見直しを図った。18年10月に物件の確認から内見予約や申し込み受け付けに至るまでの業務をIT化へシフトした。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 2020管理戸数ランキング 1083社

    2. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    3. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    4. AR、VRでセンチュリー21と提携

      AR(エーアール)

    5. 三井ホーム、「家中のワークスペースに不満」

      三井ホーム

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ