総和建工、木目を生かしたカフェ風の部屋

総和建工

リフォーム・リノベ|2020年03月06日

  • twitter

【After】建具はそのまま、シートを貼るだけでシ ックな空間に、【Before】DK以外は和室のみの物件だ った

 なかなか入居が決まらなかった和室2間のアパートを、単身者向けの1LDKにリノベーションしたのは、総和建工(静岡県焼津市)だ。木目を生かした渋めのインテリアで、単身の男性を狙ったところ、募集開始後、初めて紹介した40代男性が入居を決めた。

賃料アップで単身男性が即決

 物件は、JR東海道本線「藤枝」駅徒歩15分の『シャルムハイツ』。築25年、軽量鉄骨造2階建てアパートで、スーパーやコンビニが近く、立地は良好だ。しかし、2DKで2室とも和室だったため、A202号室は入居者が決まらず、1年半ほど空室が続いていた。

 「一人暮らしの入居者が多いアパートなので、単身者向きにリノベーションした」と話すのは、大川雅専務だ。男性の一人暮らしを意識したデザインにしたという。

 2間の和室は、1LDKの洋室に変更。節や色ムラのある、荒々しい木目のフローリングを床に施工し、押し入れやトイレの扉にも木目柄のシートを貼った。天井やアクセントクロスも、グレーや濃いブラウンなど全体的にシックな色合いでまとめ「カフェのような空間」にした。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. コロナ禍 賃貸市場も大打撃

    2. コロナで民泊稼働ゼロも

    3. 「賃貸管理の法制化」6月成立見通し

    4. データで見る 部屋探し最新事情

    5. オヨライフ、「一時使用目的で2年契約」違法か

      OYO LIFE(オヨライフ)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ