「家賃支払い猶予法案」提出の考え

ニュース|2020年04月21日

  • twitter

 国民民主党の玉木雄一郎代表は15日、店舗運営事業者などが毎月支払う賃料をめぐり、政府系金融機関が一定期間立て替える「家賃支払いモラトリアム(猶予)法案」を国会に提出する考えを示した。与野党に賛同を呼びかけており、日本維新の会が協力の意向だ。

国民民主党、国会提出へ

 緊急事態宣言下で収入が減った事業者に対する救済策。政府系金融機関の住宅金融支援機構が賃料を立て替える構図をイメージする。近日中に概要を固める。猶予期間は約1年を基準とする。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. 【その2】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    遠州鉄道, アメニティーハウス, 福住

  5. 【その3】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    ネクステップ, 寺村不動産, タキナミネクスト

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ