大塚家具、賃貸向け家具パッケージ販売

大塚家具

企業|2020年04月27日

  • twitter

コンセプトは「マイチェアのあるこだわりの暮らし」

 大塚家具(東京都江東区)が賃貸住宅市場に参入した。提携先で販売・集客などを担う「つなぐ‐en‐システム」(大阪府吹田市)を介して、家具パッケージを販売する。3月中旬にワンルーム向けに第一弾となる2プランを公開。賃貸住宅向けに、まずは数量限定で10万円前後で販売する。レイアウト相談を可能とし、賃貸オーナーに空室対策に役立てもらう。大塚久美子社長に狙いと戦略を聞いた。

「1Rでもくつろげる空間を」

-賃貸住宅に家具を提供するのは初めてです。

 若年層から見た大塚家具の印象は、「社名は知っているけれど馴染みが薄い」と感じている方が多いのではないでしょうか。それは当社が「会員制」であること、高級品を扱っている印象が目立ってしまうことと無関係ではないと思います。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 2020管理戸数ランキング 1083社

    2. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    3. AR、VRでセンチュリー21と提携

      AR(エーアール)

    4. 三井ホーム、「家中のワークスペースに不満」

      三井ホーム

    5. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ