【すぐできる感染対策】仲介店舗や家主ができる新型コロナ感染対策を紹介

商品・サービス|2020年05月04日

  • twitter

風除室にインターホンを設置し接触を避ける

風除室にインターホン設置

 管理戸数1400戸の平田不動産(福井県小浜市)は4月19日、接触を最低限にするため、風除室から店舗に入るガラス戸にインターホンとトレイを設置した。

 来店者が店舗に直接入店できないようにし、インターホンで要件を伝え書類や荷物の受け渡しで業者が頻繁に出入りするほか、来店し家賃を支払う入居者がいるためだ。平田稔社長は「新型コロナウイルスの感染予防の一策として店舗づくりから取り組んでいる」と語る。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 東急、不動産運営事業を子会社へ移管

    東急

  2. 【特集】賃貸仲介の「来店成約率」どう高める?(1/全3回)

    エル・ディー・ケイ, FPR(エフピーアール)

  3. 【特別リポート】緊急事態宣言、部屋探し店舗の集客の影響は軽微?一都三県の4社に聞く

    平和不動産, Nexture(ネクスチャー), タキナミネクスト, イーアス不動産

  4. 【トップインタビュー】ハウスコム、宅都買収で計211店舗に拡大

    ハウスコム

  5. 宅都HD、賃貸仲介事業をハウスコムに株式譲渡

    宅都ホールディングス, ハウスコム

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ