家賃支援給付金「家主に行き届くことが大切」(自民党・木原誠二議員インタビュー)

市況|2020年06月02日

  • twitter

5月27日にインタビューに応じた木原議員

 政府は5月27日、コロナで減収した事業者のテナント賃料負担を軽減する「家賃支援給付金」の予算案を閣議決定した。月額給付額の6カ月分、中堅~小規模事業者には最大300万円、個人事業者には最大150万円を補助する。複数店舗は追加支援の措置をとる。自民党内で家賃支援給付金の制度構築を担当する衆議院議員、木原誠二氏に詳細と意図を聞いた。(聞き手/編集部デスク・高山英聖)

6月中の支給目指す

―家賃支援給付金の仕組みを教えて下さい。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 賃貸管理業法ついに成立

    2. コロナ不況最前線 アパート家賃滞納「じわり」発生

    3. 朝日不動産、ウェブセミナーを開催

      朝日不動産

    4. Labo、外国人実習生向け物件着工

      Labo(ラボ)

    5. モダンスタンダード、高級賃貸でも「部屋数」重視

      モダンスタンダード

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ