ホワイトホームズ、在宅ストレスを軽減する改修

ホワイトホームズ

リフォーム・リノベ|2020年07月11日

  • twitter

~before~ 物置と化していた和室

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、在宅で過ごす時間が増えている。ホワイトホームズ(東京都大田区)は、バブル期に建設されたマンションを、テレワークや子どもの自宅学習に適した空間にリノベーション。在宅勤務中の30代夫婦と、3歳の子どもがいる一家が入居した。

日当たりのいい和室を子ども部屋に

 物件は、東急多摩川線「矢口渡」駅徒歩4分の『アロハマンション多摩川』。高速道路や線路も近い、1987年完成のマンション。3LDKで、部屋数は多いが水まわりは狭く、収納も少なかった。404号室は喫煙による汚れもひどく、以前からリノベーションを考えていた。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 2020管理戸数ランキング 1083社

    2. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    3. AR、VRでセンチュリー21と提携

      AR(エーアール)

    4. 三井ホーム、「家中のワークスペースに不満」

      三井ホーム

    5. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ