建設若菜、築古空き家を賃貸にリノベ

建設若菜

商品・サービス|2020年07月22日

  • twitter

施工前。雨漏りが酷く、廃墟と化していた

 リノベーションを手掛ける建設若菜(兵庫県神戸市)は、空き家の収益化に強みをもつ。7年前ほどから築古の空き家をリノベーションし、戸建て賃貸として再販。200棟の実績を上げている。

7年間で200棟販売

 同社が手掛けるのは、築35~50年ほどの築古の空き家だ。施工内容は一度スケルトン状態にして大幅なリノベーションを行うため、10年ほど耐用年数を上げることが可能だ。その他にも、外装の塗り直しや水道管の修繕も行う。リノベーション費用は200万~500万円ほどで、物件価格は安くて500万円から。神戸市北区、長田区で最寄り駅から徒歩20分程度、家賃6万円台を狙える物件を中心に手掛けている。想定利回りは12%程度。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. タウングループ、悲願の100店舗達成

      タウングループ

    2. 日本財託、都心1R「コロナの影響限定的」

      日本財託グループ

    3. Box Brownie.com、VRステージング大手が日本進出

      BoxBrownie.com(ボックスブラウニードットコム)

    4. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    5. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ