生駒市、行政主体で空き家再生を推進

生駒市

企業|2020年07月24日

  • twitter

築古の住戸も再生し、活用している

 奈良県生駒市は、『いこま空き家流通促進プラットホーム』が設立から2年間で、売買もしくは賃貸借契約に至った空き家が21件になったことを発表した。

ウェブで物件情報発信

 2019年5月に設立した『いこま空き家流通促進プラットホーム』は、不動産、建築、法律などの専門家7業種8団体と協定を結び、市が空き家所有者から同意を得たうえでプラットホームに情報を提供。参画事業者が空き家の状況や所有者の意向にあわせて個別の流通支援策を検討・実施するという仕組みを構築している。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. タウングループ、悲願の100店舗達成

      タウングループ

    2. 日本財託、都心1R「コロナの影響限定的」

      日本財託グループ

    3. Box Brownie.com、VRステージング大手が日本進出

      BoxBrownie.com(ボックスブラウニードットコム)

    4. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    5. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ