勝亦丸山建築計画、名建築をシェアハウスに改修

勝亦丸山建築計画

リフォーム・リノベ|2020年07月25日

  • twitter

~before~ 「細部まで設計が行き届いている」ので古びていなかったという

 勝亦丸山建築計画(静岡市)は、設計と並行して、既存建築物の改修と運営を一括して行う「デザイン・オペレーション」にも取り組んでいる設計事務所だ。

原型尊重しデザイン統一

 東京都杉並区の『今川のシェアハウス』は、有名建築家による戸建て住宅を改修し、シェアハウスとして運用している事例。オリジナルのデザインを生かしながら次世代への継承を計った。

 物件は、築40年の木造戸建て住宅。フランク・ロイド・ライトに師事した遠藤楽氏の設計で、現オーナーの親が依頼して建てられたものだ。オーナーは、取り壊さずに利活用することを希望していた。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. タウングループ、悲願の100店舗達成

      タウングループ

    2. 日本財託、都心1R「コロナの影響限定的」

      日本財託グループ

    3. Box Brownie.com、VRステージング大手が日本進出

      BoxBrownie.com(ボックスブラウニードットコム)

    4. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    5. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ