エー・ディー・ワークス、「消費税全額控除」可否争う

エー・ディー・ワークス

ニュース|2020年09月23日

  • twitter

 販売目的で仕入れた中古マンションの税務処理をめぐり、購入時に支払った消費税の「全額控除」の申告可否が争われた訴訟の一審判決が、3日に下った。エー・ディー・ワークス(東京都千代田区)が全額控除を申告した計84棟分に対し、東京国税局が「全額は無効」として課税処分を伝えたが、東京地裁は国側の主張を「相当性を欠く」として退けた。国税局は控訴したという。過去この手の更正処分が相次いだ時期があり、一部で不服申し立てに発展する可能性が出てきた。

エー・ディー・ワークス、国に一審勝訴

更正処分の取消請求事件

 収益不動産販売を手掛けるエー・ディー・ワークスは、東証一部に上場しているADワークスグループの中核企業。仕入れた中古マンションを、リノベーションなどで入居率を高めた状態で、投資家に再販している。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸仲介業の実態を探る

    愛媛建物, アップルハウジング, タクシン不動産

  2. オクスト、施工後1カ月で満室

    オクスト

  3. LIFULL、住みたい街「生活便利な郊外」躍進

    LIFULL(ライフル)

  4. 2020 人気設備ランキング発表

  5. 入居者が喜ぶIoT設備 8選(トレンド企画・後半)

    ライフリライアンス, 日栄インテック, Robot home(ロボットホーム), Wiz(ワイズ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ