リビングギャラリー、白い床材で明るい部屋に

リビングギャラリー

リフォーム・リノベ|2020年09月24日

  • twitter

~before~ 「築年数相当」の古さで陳腐化していた

 リビングギャラリー(新潟市)は、築25年の木造アパートをリノベーションし、床材の色などで明るくきれいなイメージを演出することで、古さを払しょくして成約率を改善した。リノベーション後、1カ月ほどで成約。家賃も、従前の4万3000円から4万7000円までアップした。工事費は約150万円。

クロスや木目シートでメリハリつける

 物件は、新潟交通バス「向陽2丁目」バス停徒歩4分の『アビタルミネD棟』の203号室だ。1995年建築の木造2階建て、2DKのアパートで、近年は築年数相当の古さが目立ち、入居者が決まりにくくなっており、直近では、空室期間が約1年に及んでいた。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸仲介業の実態を探る

    愛媛建物, アップルハウジング, タクシン不動産

  2. オクスト、施工後1カ月で満室

    オクスト

  3. LIFULL、住みたい街「生活便利な郊外」躍進

    LIFULL(ライフル)

  4. 2020 人気設備ランキング発表

  5. 入居者が喜ぶIoT設備 8選(トレンド企画・後半)

    ライフリライアンス, 日栄インテック, Robot home(ロボットホーム), Wiz(ワイズ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ