ジャパン・ワランティ、隣人トラブルの再発防止

ジャパン・ワランティ

商品・サービス|2020年09月27日

  • twitter

 企業コンサルティングのジャパンワランティ(愛知県豊橋市)は9日、7月15日に開始した近隣住人の騒音や迷惑行為をやめさせる通知サービスと迷惑住民マップのネットサービス『ベルトマ』で、300件以上の依頼を解決したと発表した。開発者の周囲にも騒音の悩みを抱える人が多く、近隣トラブルによる事件が度々ニュースで取り上げられることなどから開発に至った。『ベルトマ』は主に「ブラックリスト登録・履歴照会」「迷惑行為をやめさせる通知サービス・迷惑住民マップ」「不動産業者向け迷惑住人不在保障」の3つで構成される。

リリース2カ月で300件

 被害者によるブラックリスト申請の条件は、「被害を受けていた迷惑住人の近隣より引っ越し、現在は被害を受けていないこと」だ。これは申請によって新たな被害を受けないための安全策。申請者は現住所がわかる免許証のコピー等の提出が必要だ。申請が行われると、被害者の名前は伏せて該当者にハガキを送り事実確認を行う。ブラックリストには10年間記録が残るが、その期間に新しい登録申請がなければ削除される。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸仲介業の実態を探る

    愛媛建物, アップルハウジング, タクシン不動産

  2. オクスト、施工後1カ月で満室

    オクスト

  3. 2020 人気設備ランキング発表

  4. LIFULL、住みたい街「生活便利な郊外」躍進

    LIFULL(ライフル)

  5. 入居者が喜ぶIoT設備 8選(トレンド企画・後半)

    ライフリライアンス, 日栄インテック, Robot home(ロボットホーム), Wiz(ワイズ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ