あそしあ少額短期保険、警備サービス付き「ストーカー保険」登場

あそしあ少額短期保険

ニュース|2021年02月26日

  • twitter

 あそしあ少額短期保険(東京都千代田区)は22日、家財保険で「ストーカー対策費用特約」の取り扱いを始めた。ストーカーの当事者に対して警察署などから警告・禁止命令などが発令された場合に、ストーカー対策に必要な費用を一定条件のもと、入居者に補償するサービスとなる。

ALSOKとの業務提携で実現

 同サービスの新しい点は、民間警備サービスの利用費用を補償対象としていること。警備会社大手の綜合警備保障(ALSOK:東京都港区)と業務提携を交わし、最大12カ月の240万円を上限に警備サービスを提供する。

 本間貫禎社長は「万が一危険が及べば民間警備サービスを比較的安価に受けられる。一人暮らしの不安が大きい女性に安心感を与えたい」と期待している。

 同保険の提供窓口となる賃貸管理会社にとっても、管理物件の競争力を上げる一つの材料として使えそうだ。

 補償内容は警備サービス以外にも、主に4つある。セキュリティ機器の利用料、緊急避難先として一時的にホテルなどに宿泊する費用、転居した際の引っ越し費用を補償するものなどがある。支払い限度額は補償内容によって異なる。

あそしあ少額短期保険 本間貫禎社長の写真

あそしあ少額短期保険
東京都千代田区
本間貫禎社長(50)

 

(2月22日2面に掲載)

おすすめ記事▶『レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破』

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. コロナ禍での家賃債務保証会社①

    全保連, エポスカード, オリコフォレントインシュア, オリエントコーポレーション, エルズサポート, JPMCファイナンス, 近畿保証サービス, ジェイリース, ニッポンインシュア, ジャックス, Casa(カーサ), 日本賃貸保証

  2. 大和ハウス、5年後に売上300億円目指す

    大和ハウス工業

  3. 変わる不動産実務 ~オーナーアプリ編①~

    コスギ不動産, 宅都プロパティ, Good(グッド)不動産, プロラボテック

  4. 【書籍紹介】『令和3年度 よくわかる税制改正と実務の徹底対策』

  5. 【書籍紹介】『10万円から始めて 資産を200倍にする小型成長株投資』

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ