レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

レジデンシャルペイメント

ニュース|2021年02月16日

  • twitter

賃貸管理会社に導入が進む近隣トラブル解決支援サービス『mamorocca』のパンフレット

 不動産仲介店で、警察官OB・OGによる入居者トラブル対応サービスの販売が伸びている。サービスを提供するレジデンシャルペイメント(東京都中央区)は、24時間駆け付けサービスのライフイン24(東京都豊島区)、シード・コーポレーション(福岡市)、ジャパンベストレスキューシステム(愛知県名古屋市)、アクトコール(東京都新宿区)と提携し、既存商品の付加サービスとして有効契約数を8万件に伸ばした。2018年1月に『エイブル』の一部店舗で販売を開始し、20年7月には全店舗に拡大、21年1月からハウスコム(東京都港区)でも取り扱いが始まった。

エイブル、ハウスコムが取り扱い開始

 サービスの内容は、騒音トラブル、ストーカー被害、不法侵入など、賃貸入居者に起こりうる対人トラブルを元警察官が対応するものだ。依頼の53%は騒音問題で、「入居者間のトラブルの大半は騒音をきっかけに起こっている。当事者同士で解決するのは難しく、連絡を受けた不動産会社の対応が遅れ深刻化するケースが多い」と本村能満社長は話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング①1~50位

    2021年管理戸数ランキング

  2. コロナ下でも盛況!賃貸住宅フェア2021in東京 イベントレポート~前編~

    スマサポ, 絆ジャパン, 双日, 日本エイジェント

  3. 投資に不動産デジタル証券化の新手法が登場

    ケネディクス, 三井物産デジタル・アセットマネジメント, 三菱UFJ信託銀行

  4. コロナ禍の影響は?エリアルポ~特別関西編・前編~

    セプト,レンタックス,長栄

  5. コロナ禍の影響は?エリアルポ~特別関西編・後編~

    ハウスセゾンエンタープライズ,トップハウス,ライブデザインマネジメント

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ