東急住宅リース、AR内見、実証実験始める

東急住宅リース, x garden(クロスガーデン)

ニュース|2021年04月05日

  • twitter

ARで家具を配置

 東急住宅リース(東京都新宿区)は、ARを活用した内見サービス『AR内見』の実証実験を、自社で管理する賃貸マンション『コンフォリア新宿イーストサイドタワー』で4月に開始する。内見に訪れた見込み客に使用を促し、成約率が向上すれば本格的に導入を進める構えだ。

 VR・ARサービスを提供するx garden(クロスガーデン:東京都世田谷区)のメガネ型デバイス『ARグラス』を使い、内見する部屋に家具などのバーチャル映像を重ねて表示する。入居後の家具のレイアウトや、生活をイメージしやすくなる。

 『ARグラス』だけでなく、iPadでも『ARグラス』を使ったときと同じように見ることができる。

 『AR内見』で表示できる家具は、44種類。椅子、デスク、ソファ、カーペット、観葉植物などがある。『ARグラス』とコードでつながった操作ボタンで、家具の配置を変えることもできる。希望する内見者にはスタッフが同行して操作方法を教える。

(4月5日2面に掲載)

おすすめ記事▶『東急住宅リース、職住一体型賃貸住宅を開業』

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. コロナ禍での家賃債務保証会社①

    全保連, エポスカード, オリコフォレントインシュア, オリエントコーポレーション, エルズサポート, JPMCファイナンス, 近畿保証サービス, ジェイリース, ニッポンインシュア, ジャックス, Casa(カーサ), 日本賃貸保証

  2. 大和ハウス、5年後に売上300億円目指す

    大和ハウス工業

  3. 変わる不動産実務 ~オーナーアプリ編①~

    コスギ不動産, 宅都プロパティ, Good(グッド)不動産, プロラボテック

  4. 【書籍紹介】『令和3年度 よくわかる税制改正と実務の徹底対策』

  5. 【書籍紹介】『10万円から始めて 資産を200倍にする小型成長株投資』

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ