未来物語、スマホでパノラマ写真の撮影が可能

未来物語

商品・サービス|2021年09月21日

  • twitter

スマホをスタンドに挟んで周囲を360度撮影する

 ウオークスルー内見システム「Panoraman(パノラマン)」を提供する未来物語(茨城県つくば市)はスマートフォンで高画質の360度パノラマ写真を撮影できる「Panokit(パノキット)」を開発し、受注販売を行っている。

高解像度の物件画像を手軽に作成

 専用のスタンドにスマホを設置し、アプリをスマホにダウンロードして写真を撮る。最短1分半で撮影は完了。撮影した10~20枚程度の写真を、アプリを通してクラウド上へアップロードする。データ量にもよるが10分前後で写真が自動合成され360度のパノラマ画像となる。Bluetooth機能を搭載しているほぼすべてのスマホに対応。最大52Kまでの解像度で撮影可能なため、スマホの画素数に基づいたきれいなパノラマ写真を手軽に作成できる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『未来物語、ブラウザー画面対応のオンライン内見』

検索

アクセスランキング

  1. アパート・マンションへの不正融資訴え 家主約480人がスルガ銀行と交渉 

    スルガ銀行,SI被害弁護団,さくら共同法律事務所,村田・若槻法津事務所,KOWA(コーワ)法律事務所

  2. 不動産広告10年ぶりの大改正、徒歩分数の距離表示規則改定【クローズアップ】

    不動産公正取引協議会連合会,公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会

  3. 2023年、民泊参入規制緩和へ

    国土交通省

  4. 【解説】家賃減額、争点は妥当性の証明

    レオパレス21,東京カンテイ

  5. 賃貸に使えるペットも喜ぶ便利アイテム

    アクセルラボ,NEC,ウシヤマ電機,フロム工業,中西金属工業,Passage(パッセージ),アットホーム,LIFULL(ライフル)

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ